「もうこの歳だから」の呪縛

こんばんは、AYAです!

最近は仕事の合間に
Netflixで『スタートアップ』を一気見したり、

ビジネス仲間に勧めてもらった
『ランウェイで笑って』を読んだりと
巣ごもり生活を楽しんでいます^^


つい先日久しぶりに
元同僚(外資系アパレル)と連絡をとったところ、

アパレルという性質上、完全にリモートは難しく
会社に行かなければいけない日もあるとのこと。

満員を避けるために
「朝早い電車に乗ってて辛いよー!」
なんて話をしてましたね。


1年前までは私も会社員だったので、
台風でも大雪でも問答無用で出社してました。

電車のダイヤの乱れで大混雑な新宿駅で
もみくちゃになりながら

「こんな生活絶対変えてやるーー!!!」

と思ってました!


そんな状態からブログを始め
月収80万円を達成して
会社を辞めることができたので、

最近だと一歩も家を出ずに
自宅でガンガンTWICEを聞きながら
(シックスティーンを一気見した影響…)
お仕事しています!



・・・ですが、
ブログを始めようとしたとき
実はとーーっても躊躇してました。


その一番の理由は、

「もうこの歳だから」

ということ。


ブログに出会った当時の年齢は、28歳。
今の私(31歳)からすると「全然若いじゃん!」
と当時の私にツッコミたいところですが(汗)


その時は本気で
「今から頑張ったところで…」
と思ってました。



これを読んでいるあなたにも、こんな経験はありませんか?


ある程度社会人生活を送ると、

思っていたより仕事ができるわけじゃないし
思っていたよりお給料も上がらない…

そんなことに気づいてしまったこと。


そして、

「まあ自分はこんなもんだろう」

と自分に期待するのはやめて
現実を受け入れてきたこと。


小さいときは誰だって
未来がキラキラしていて
何者でもなれるような気持ちでいたはずです。


私も小さいときは
デザイナーやお医者さんなど
いろーーんな夢を持っていました。


また中学生くらいまでは
何でも要領よくできたので
「将来が楽しみだねー!」なんて言われてました。


ただ、大人になるにつれて
そんなにアートな才能はないなと思ったり

受験が上手くいかなくて
第一志望の学校にいけなかったり

少しずつ、そして着実に
自分は大したことないんだなーと自覚しました。


そんな現実に直面することで
色んなことに折り合いをつけながら
いつの間にか夢を諦めてしまうようになり、

諦めるだけではなく、
「いい歳して今さら頑張ってもな」
と夢を見ることさえ諦めてしまうようにも。



当時28歳の私は、
そうなることが大人になることだと思い、

新たな夢をみたり挑戦をすることをしたり
そういったことができなくなっていました。


その結果、
ネットサーフィンをしている時に
ブログに出会った28歳の私は、

どうせ私には普通の会社員生活が合っているよね

と、自分に言い聞かせ、
ブログに挑戦することを諦めました。


ーー 終わり ーー

    /

とは、ならなかった!!!!

    \

そこで話は終わりません。

そこから1年後、
一度諦めてしまったブログを
始めることになったのです。


なぜかというと、
シンプルに28歳の1年間が暗黒期だったから。


毎日終電近くまで続く仕事が辛い、
ピリピリした会社の人間関係も辛い、
同僚はバタバタ休職&退職で親しい人も去っていく。

そんな記憶しかない日々を送りながら、
「こんな一生が続くかもしれない…」とぼんやり思っていました。


そんなときでした。

今日は気分を変えようと久しぶりに早く仕事を切り上げて、
恵比寿アトレの本屋さんに寄って
平積みされていた本を手にしました。


中身をペラペラ見ていたら、
筆者の女性は一般的な会社員だったところから

ブログで収入源を作って
ハワイと日本を行き来する生活をしていたんですよね。



それを読んで、

「ああ、あの時私が諦めてしまったブログか」

と、ついさっきまで忘れていたブログのことを思い出しました。



もしかしたら、
ブログを頑張ることで本当に人生が変わるかもしれない。

むしろ、これで上手くいかないなら
この先私の人生が大きく変わることなんてないな、と。


そこからは、とにかく結果を出すぞと
会社以外の時間を全てブログに注ぎ込み、

8ヶ月で月収80万円を達成し
その後、会社員を卒業することができました。


今ではストレスなく
家でNetflixを見たり漫画を読んだりしながら
仕事ができているわけですが、

もし年齢に縛られ続けて挑戦しなかったら

「私どうなっていたんだろう」

って、ふと思うんですよね。


その時の私は「年齢」という呪縛を
ヒョイと飛びこえてしまうほど、
辛くしんどい状況だったのでブログを始めることができました。


しかし、もしそうではなかったら


私は永遠に「もうこの歳だから」という
目に見えぬ縛りにとらわれていたと思います。


きっとあなたにも
「今さら頑張ってもな~」
なんて思って諦めた経験の1つや2つ、
思い当たる節があるのではないでしょうか?


でもですね、ぜひ考えてみてほしいのです。


今や、人生100年時代。

今この時この瞬間に「私はもうこの歳だから」と言っていたら
この先、何も挑戦できなくなってしまいます。


そして、


何も新しいことに挑戦しないということは、
基本的には今の人生の延長線上を生きていくということ。


そう考えた時、ワクワクしますか?
それとも、ちょっとそれは…!と思いますか?


私のビジネス仲間にブログで月収100万円超えをし
ほぼ放置でも月収50~60万円を稼ぐ男性がいます。


そんな彼も、未来を考えた時にこのままじゃマズイと思った一人。


以前はブラック企業の中間管理職で、お給料と働く量が全く見合わず、

「ほんとにそんな会社あるの?」

ともはや笑ってしまう思うほどの
ブラックエピソードをいつも聞かせてもらってます。


しかし今では、

毎朝娘さんを保育園に送った後
お気に入りのカフェでアサイーボウルを食べながら仕事をしたり、

奥さんの同僚のために平日の夜にのんびりとパンを焼いたり、

家族との時間、自分の時間を存分に楽しんでいます。


そんな彼が全くの初心者状態からブログに挑戦したのは30代半ば。



このままじゃマズイ!と立ち上がって
彼も1年であっという間に人生を激変させました。
(この話を28歳で躊躇していた自分に聞かせてあげたい…!!!)


もしも、

「こんな人生が続くなんてイヤ!」
「自分の人生このままじゃ終われない!」

そんな思いが心の中に1ミリでもあれば、

「もうこんな年齢だから」

と言っている場合じゃないですよね!


むしろ1日でも早く、
時間と収入の自由を作って

この先の長い人生、
好きなことを好きなだけできた方が
ワクワクする未来を想像できませんか^^


ということで色々とお話してきましたが、

「もうこの歳だから」と
「自分の人生はこんなもんだ」と

思い込んでしまうのではなく、
ぜひこの先の人生を楽しむために
今何をすべきかという部分にフォーカスしていきましょう!


今日はこの辺で!

スポンサーリンク

目次
閉じる