ブログ収益化にアメブロはNG?ワードプレスにすべき理由3つを解説!

ブログといえば、アメブロ!

と言うくらい「ブログ」に馴染みのない方でも
アメーバブログなら知っているという方も
多いのではないでしょうか?

ここまでメジャーとなったアメブロですが、

ブログ収益化を目指すなら、
有料ブログと呼ばれるワードプレスを使うべし

と言われています。

なぜ、アメブロではなく
ワードプレスを使うべきなのか、
この記事では、その理由を3つ紹介します!

目次

アメブロとワードプレスの違いとは?

まずは、アメブロとワードプレスの違いから
理解を深めていきましょう!

アメーバブログとは?

アメーバブログ(通称:アメブロ)とは、

渋谷にオフィスを構える
サイバーエージェント社が提供している
ブログサービスです。

アメブロは歴史も長く
2004年に「Ameba」サービスが開始し、

ブログを中心に
アメーバピグやゲームサービスで人気を集め、

2019年9月のサービス開始15周年には
会員数6500万人を突破しています。

mixi全盛期に、
とりあえずアメブロもやってみた!
なんて方も多いのでは…??

アメブロの特徴はこちら!

  • 登録にはEメールアドレスがあればOK
  • 無料で、手軽に、ブログを開設できる
  • 多くの芸能人が参入している

アメブロは、Eメールアドレスさえあれば、
思い立ったときにすぐブログを作れる
といった手軽さが人気ですね。

そのため、アメブロでは
趣味や子育ての備忘録として
ブログを書いている人が多いです。


また元モーニング娘。の辻希美さんや
市川海老蔵さんといった
有名芸能人もアメブロを利用していて、

芸能人の何気ない日常が見れたり
ファンとの交流の場になったりもしています。

ワードプレスとは?

ワードプレス(WordPress)とは、

ホームページなどWEB制作に
必要な専門的な知識がなくても、

WEBサイトやコンテンツを作り
自由に管理や更新ができるシステムです。

こういったシステムのことを
CMS(Contents Management System)と
呼びます!

通常、自分でホームページを作ろうとすると
HTMLというコードを学ぶ必要がありますが、

ワードプレスは
そう言った難しい話は抜きにして
自分で簡単にホームページが作れる仕組みなのです。

ワードプレスの特徴はこちら!

  • 独自ドメインが必要(約1万円/年)
  • レンタルサーバーが必要(約1000円/年)
  • 自分の好きにアレンジすることができる

ドメインとは「〇〇.com」など、
WEBサイトの住所の役割をします。

さらに、〇〇の部分を自由に決めて、
自分だけのドメインをもつこともできます。

この自分だけのオリジナルの
ドメインのことを
独自ドメインといいます。

私のサイトの場合は、
「ayarhythm.com」が
独自ドメインです!

レンタルサーバーは、
ホームページのデータを保管し
それをインターネット上に公開する役割をします。

テレビでお取り寄せグルメが紹介されたときに
ホームページにアクセスが殺到して、

「サーバーダウンした!」

なんてことを
聞いたことはありませんか?

まさにそのサーバーのことですね。

これもレンタルで借りて
サーバーを用意する必要があります。


こうやってアメーバブログとワードプレスを比べて見ると、

「アメブロの方がタダだし、簡単そう!」

と思うかもしれません…!

でも、ちょっと待った!!

「ブログを収益化したい」と思うのなら
アメブロよりもワードプレスを選びましょう!

ワードプレスを選ぶべき理由を
お話していきますね!

ブログ収益化をするなら、アメブロよりもワードプレス!

私自身、1つのブログで月80万円の収益を上げましたが、
ワードプレスでブログを書いています。

これからブログの収益化に
取り組もうと考えている方には、

お手軽に始められるアメブロではなく、
ちょっとハードルが高そうに見えるワードプレスで!


と声を大にしてお伝えしたいです。

その理由を3つ、こちらに挙げました。

ブログ収益化にアメブロが向いていない理由

  1. アメブロの運営方針に左右される
  2. 収益源が制限される
  3. 検索順位が上がりにくい

それでは、それぞれ詳しく解説しますね!

理由①アメブロの運営方針に左右される

ワードプレスでブログを始めるには、
レンタルサーバーが必要だとお話しましたね。

アメブロも同じように、データを保管し、
それをインターネット上に公開する役割をする
サーバーを使用しています。

アメブロでブログを開設した場合は
アメブロのサーバー上で
ブログを運営するということになります。

そのため、
もしもアメブロのサービスが停止になったら
今まで積み上げて書いてきたブログを手放すことになります。

苦労して書いたブログ記事が
消えるなんて辛すぎます…!


さらに!

アメブロには利用規約が有り、
規約に反している場合は、
即削除される可能性が有ります。

いずれにしろ、

アメブロでブログを書くというのは、
アメブロという場所をお借りしている以上、

アメブロのルールに従って書くことが必須

なんですよね。

一方で、
ワードプレスを使ってブログを開設するとなると

自分のルールで
自由にブログを書くことができます。

そのため、

立ち上げに一手間かかったとしても
長期的運営を考えるとなると、
ワードプレスを使うことをオススメします。

理由②収入源が制限される

ブログ収益化をしたい人にとって
致命的になるのが
「収入源が制限される」ということです。

どういったことかというと、
アメブロでは
使用していい広告が決められているのです。

ブログ収益化にとって
欠かせないのが、この広告。

ブログに広告を貼って、
来訪者が広告をクリックすることで
収益を上げることができます。

ブログ収益化の仕組みについてはこちら

アメブロでは、
ブログ収益化で最もメジャーと言える
グーグルアドセンスの広告をはじめ、

多くのアフィリエイト広告の
使用が制限されています。


さらには、
広告の使用については
アメブロの利用規約に依存するため、

過去にも、
アフィリエイトの使用が
解禁されたかと思ったら、

その後、アメブロの利用規約が変更されて
禁止になってしまった!


なんてこともありました。

このように
アメブロの方針変更によって
大事な収入源が
左右されてしまうのです。

自分の意図と反して
収入源が制限されてしまうのは
非常にもったいないことですよね。

理由③検索順位が上がりにくい

これも、ブログ収益化実践者からしたら、
かなり痛手なのです…!

といいますのも、
ブログ収益化をしているブログは
主にGoogleやYahoo!などの
検索エンジンから読者を集めています。


「ググれ!」「ググった!」なんて言葉が
今では自然と通じるくらい、

「検索する」という行為が
生活に浸透していますよね。

今までに、

「表参道 おすすめ カフェ」

などと検索窓口に打ち込んで
情報収集をしたことはありませんか?

こうやって
何か調べたい情報があるときに、

Google検索をし、
その検索結果の中から
1番目か、2番目に表示された記事を読む


ということを
ごくごく自然にやったことがあるのでは
ないかと思います。

ここで注目したいのが、
検索者は、検索結果の上位から
見たいWEBサイトを選ぶ

ということです。

ちなみにSISTRIX社が公開した
2020年7月のグーグルにおける
検索順位別クリック率データがこちら。

引用元:https://www.sistrix.com/blog/why-almost-everything-you-knew-about-google-ctr-is-no-longer-valid/

このグラフのように、
検索者の約3割が
検索結果の1位に表示されたサイトをクリックし、

検索順位が下がれば下がるほど、
検索者に選ばれる確率が下がります。

検索順位クリック率
1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%

できることなら、1位をとりたい…!

ここから、ようやく
「アメブロ」についての本題になりますが、

アメブロでは
この検索順位が上がりにくいと言われています。


これには根拠がありまして、

アメブロのURLは、どのアメブロ記事も
「https://ameblo.jp/〇〇○」になります。

「https://ameblo.jp/〇〇○」の
ameblo.jpの部分をドメインと呼びます!

グーグルは、検索者にとって最適な答えを表示するために、
1つのドメインが検索結果の上位を独占しないよう
コントロールしています。

つまり、検索結果に
ズラ〜っとアメブロ記事が並ばないように
なっているということですね。

では、アメブロでブログを書いた場合、
どうしたら検索結果の上位に表示できるようなるのか
というと、

まずはアメブロ内で上位になること。

アメブロの会員数6500万人超え。
これは、日本の人口である約1億2600万人の約半分。

まずはこのアメブロ内での
競争に勝ってはじめて、
グーグルの検索結果の上位に表示されます。

長い戦いですね…!

一方、ワードプレスでは、
ブログを立ち上げる際には
独自ドメインが必要になります。

独自ドメインとは、
「〇〇.com」などの〇〇の部分を
自由に決められるドメインのことですね。

そのため、アメブロのように
上位に表示されないような制限を
受けることはないのです。

この先、ブログを続けていくなら、
ワードプレスにするしかないっっ!

ワードプレスでブログの収益化に取り組もう!

ここまで、
ブログ収益化にアメブロが向いていない理由3つ
お話してきました。

はじめてワードプレスで
ブログを立ち上げるときは、

知らないことだらけで
戸惑うかもしれませんが、

一度慣れてしまえば
簡単に開設できるようになります!

私もはじめは半日かかりましたが、
今では1〜2時間でできます!



「ワードプレスでブログを開設する方法」については、
こちらの記事で解説しているので、ご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

目次
閉じる