【XSERVERで】サーバーの契約|プラン選択から支払完了まで解説

この記事では、
ワードプレスでブログを開設するための5STEPのうち、

STEP1:サーバーを契約する

について解説します。

  • サーバーって何?
  • どの会社がいいの?
  • 申し込み方は?

このようにお悩みの方に向け、
1からサーバーの契約方法について説明していきます。

こちらの記事では、
ブログ運営者に人気のレンタルサーバーエックスサーバー
サーバーを契約する方法を紹介します。

まずはじめにサーバーやエックスサーバーについての解説をしていきますが、
すでに契約を決めている方は「エックスサーバーを申し込む」から、
契約手順をご覧ください。

目次

サーバーってなに?

「ブログを開設すること」は、
「家を建てること」に例えることができます。

  1. 土地を借りる:サーバーを契約する
  2. 住所を決める:ドメインを取得する
  3. 家を建てる :ブログを作成する
  4. 家具を揃える:ブログの初期設定をする

家を建てるのに、まず土台となる土地が必要であるように
ブログのデータを置いておくための場所が必要です。

それが「サーバー」です。

ブログ立ち上げのSTEP1として、ブログに必須なサーバーの契約をしましょう。

エックスサーバーが人気の理由

サーバーには、
エックスサーバー・ロリポップ・サクラインターネットなど、
さまざまなサーバー会社があります。

その中でもエックスサーバーが人気な理由は、以下の通りです。

  1. 安定性
  2. 表示速度
  3. 365日間サポート

エックスサーバーは、
大量アクセスが集まってもサーバー落ちに耐えれる安定性や、
365日対応サポートがある安心感から、
初心者から上級者まで支持を受けています。

私は、以前エックサーバーの自動更新をうっかり忘れてしまい
更新が期限が切れて焦って問い合わせをしたときには、
迅速に丁寧な対応をしてくれました!

サーバーはブログ開設後に変えることも可能ですが、
非常に手間がかかります…!

安いサーバーも魅力的に見えてしまうかもしれませんが、
将来を見据えたときには
エックスサーバーにしておけば間違いないでしょう。

エックスサーバーはX10でOK

エックスサーバーには、3つのプランがあります。

3つのプラン間の違いは、
金額・容量・データベースの作成数(通常、WordPressブログを1つ立ち上げるごとに1つ使用)です。

プラン選ぶときには、X10で十分です。

X10は容量が200GBとなっていますが、
私の場合は2つのサイトを運営していて、使用量は40GBほど。

プランは契約後に変更することも可能となっていますので、
まずはX10にしておけば間違いはないと思います。

エックスサーバーに申し込む(お試し期間)

エックスサーバーに新規で申し込む場合は、
10日間のお試し契約期間があります。

まずはお試し期間の新規申し込みをしてみましょう。

STEP
エックスサーバーにアクセスする

\エックスサーバーの申し込みはコチラをクリック

STEP
「お申し込み」ボタンをクリック

エックスサーバーのトップページの
「お申し込みはこちら」または「お申し込み」
のどちらかをクリックします。

STEP
「10日間お試し 新規お申込み」をクリック

左側の「10日間お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

STEP
お申し込み方法を選択

左側の「サーバーお申し込み お試し10日間つき」をクリックします。

STEP
フォームに必須情報を入力

お申し込みフォームに、「必須」となっている部分の入力をします。

契約内容では、「サーバーID」と「プラン」を決めます。

  • 「サーバーID」は、はじめからランダムな英数文字が記入されていますが、「自分でサーバーIDを決める」をクリックすると変更することも可能です。サーバーIDは、サイト訪問者の目には触れませんが、自分で管理をする際に必要なIDです。
    後から変更ができないため、分かりやすいIDを設定しましょう。
  • 「プラン」は、X10がおすすめです。

登録情報では、以下の7項目の入力をします。

  1. メールアドレス
  2. 登録区分(個人/法人)
  3. 名前
  4. フリガナ
  5. 郵便番号
  6. 住所
  7. 電話番号

7項目の個人情報の入力が完了しましたら、

  1. 「インフォメーションメールの配信」の希望あり・なし”の好きな方にチェック
  2. 「利用規約と個人情報に関する公表事項」の“同意する”にチェック

チェックができたら、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

STEP
「この内容で申込みする」をクリック

記入項目の入力確認ページにて、内容が間違っていないかチェックした後、「この内容で申し込みする」をクリックします。

STEP
メールが届く

申し込みが完了すると、「サーバー設定完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。

メールには、以下の重要な情報が記載されているので、大切に保管しましょう。

  1. Xserverアカウントログイン情報
  2. サーバーアカウントログイン情報

エックスサーバーに申し込む(本契約)

10日間の無料お試し期間中に、
エックスサーバーの動作を確認して問題がなければ、本契約手続きに進みましょう。

STEP
「Xserverアカウント」にログインする

以下の情報を入力する。

  • メールアドレス
  • Xserverアカウントパスワード

「Xserverアカウントパスワード」は、
「サーバー設定完了のお知らせ」という件名のメール内の
「【2】管理ツールのログイン情報」に記載されています。

STEP
「料金のお支払い/請求書発行」をクリック

Xserverアカウントにログイン後、画面左側にあるメニューの中の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

STEP
契約期間を選択して支払をする

続いて、契約期間を選択して支払をします。

  1. 左側のチェックボックスにチェックを入れます。
  2. 更新期間を決めます。
  3. 「お支払い方法を選択する」ボタンをクリックします。

契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選択できます。
長い期間を選択するほど、月々の料金が安くなります。

初回の支払時は、月々の料金に加え、初期設定費用の3,000円がかかるので注意してくださいね。

ちなみには私は年に1回の支払にしたかったため、12ヶ月にしています。

STEP
支払い方法を選択する

希望の支払い方法を選択します。
ここでは「クレジットカード」の支払方法について説明します。

  1. 「クレジットカード決済画面に進む」をクリックします。
  2. カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。
  3. 更新忘れを防止のため、自動更新設定にチェックを入れます。「自動更新設定」にチェックを入れると、今回の支払に使用したものと同じクレジットカードで、契約が自動的に更新されます。
  4. 入力内容を確認して、「カードでお支払い(確認)」をクリックします。

クレジットカード以外で支払を行う場合は、支払が反映されるまで時間がかかります。
反映の目安は以下の通りです。

  • 銀行振込・・・お振込み日~最大2銀行営業日程度で反映
  • コンビニ決済・・・コンビニ窓口でのお支払い後、数時間程度で反映
  • ペイジー決済・・・決済後、数時間程度で反映

これでエックスサーバー契約は完了です!

エックスサーバー契約完了したら

以上で、STEP1:サーバーを契約するを終えました!

  1. サーバーを契約する
  2. ドメイン取得する
  3. サーバーとドメインを紐付けする
  4. ワードプレスをインストールする
  5. ワードプレスの初期設定をする

このように解説に沿って行えば、簡単にブログ開設できます!

次は、STEP:2のドメインの取得に移りましょう。

スポンサーリンク

目次
閉じる