今すぐ変わりたい女性必見!人生を変える3つの習慣

自分はこのままでいいのだろうか、
生まれ変わった気持ちで毎日を過ごしたい、
もっと輝かしい人生を送りたい!

そう感じたときにぜひ試してみてほしい習慣をご紹介します。
人生を変えるなんて無理、と思うかもしれませんが、毎日できるちょっとした習慣から人生をより良い方向に進めていくことは可能です。

あなたの人生を導いてくれる良い習慣を身に着けるために、まずはどれか1つから取り入れてみてください。

目次

人生を変える習慣①勉強をする

人生を変えるために身に着けてほしい習慣の一つが勉強です。
「勉強」と聞くだけで拒否反応が出るという方も多いですが、そんなに難しく考える必要はありません。

何か好きなことについて、今気になっていることについて調べてみるだけでも十分な勉強です。
毎日気軽に勉強ができる方法としてさらに2つのことを紹介します。

読書をする

本は人生にさまざまな気づきを与えてくれます。
インターネットを開けばさまざまな情報をチェックできますが、本にはインターネットにはない良さがあります。

活字に慣れてば難しい書類や手続きもしやすくなり、仕事面でも生活面でも役立ちます。
語彙力や言い回しも身に付き、自分にはなかった考え方に触れることができます。視野が広がるだけでなく知的な会話ができるようにもなります。

自己啓発本やビジネス書は簡単に読めるものも多いので読書が苦手な方におすすめですが、小説は世界観に没頭できる、登場人物に感情移入できる、想像力が身につくという点でもぜひ読んでほしいジャンルです。

アウトプットする

何かを学んだらアウトプットしていくことが大切です。
どんなにいろいろなことを考えていても、考えるだけでは人間の脳は忘れていってしまうようになっています。

メモに書いてアウトプットすると脳内の情報を整理でき、自分の考えがしっかり可視化されます。
本を読んだら素敵だと思った文章を写す、自分がどう感じたか書くのもおすすめ。
ネットニュースで気になる項目を自分なりに調べてまとめてみるなどでも効果的です。

人生を変える習慣②自己投資をする

人生を変えるための習慣としたいことの1つは自己投資をする、ということです。

学生までは予備校に通ったり習い事をしたりと、時間とお金を時間をかけて、新しいことやその時々で必要なことを学んでいたかと思いますが、大人になると会社と自宅の往復以外だけになってしまい、自分のために時間とお金をかけることにいつの間にか消極的になっているのではないでしょうか。

独学ではなく習う

興味あること、習得したいことがあれば、独学ではなく自己投資して習いましょう。

今の世の中、インターネットを使えばなんでも無料で知ることができます。
しかし、それ故にやるべきこと・やらなくてもいいことを判断することが難しいのです。

すでにプロである講師から学ぶことで、やらなくていいことに時間を使って遠回りすることや、悩む必要のないところで立ち止まることを回避することができます。

時間は取り戻すことはできません。日々忙しい中で、効率よく質の高い学びを得るためには、独立ではなくお金を払って学ぶ選択肢をとっていきましょう。

自己投資は自分の価値を高めること

自己投資とは自分の価値を高めることに直結します。

よく日本の社会人は勉強しないと言われますが、他の先進国では社会人になってからMBAをとったり、資格をとったりということがごく一般的に行われています。
だからこそ、自己投資をして学んでいる人と、そうではない人の差は徐々に大きく広がっていきます。

美容にお金をかけると美しくなれるように、自分の脳にお金をかけることで人生を変えていくことは可能です。

人生を変える習慣③1年後を見据えて行動する

人生を変える習慣の3つ目は、1年後を見据えて行動することです。

日々の生活に忙しくて、1年後、5年後、10年後といった将来を考えることができない、なんて方は多いのではないでしょうか。
今の生活を繰り返していたら、1年後も今の状況と変わることはないでしょう。

1年後を見据えて行動するための方法を2つご紹介します。

目標から逆算思考で決める

今の自分を基準にして「できる」「できない」と決めるのはやめましょう。
今できることから物事を選択していたら、今の状況から大きく変えることできません。

目標を決め、そこから逆算思考で今やるべきことを考える癖をぜひつけてみてください。

たとえば、自転車をこいでいたら偶然ハワイについた、なんてことはおこりませんが、
ハワイに行くと決めたら、前もって貯金をして飛行機とホテルをとって、ハワイに行くことはできます。

人生を変えるためには今の自分の状況は全て横において、「どうなりたいのか」の目標の部分から決めていきましょう。
目標が決まったら、そのために必要なことを洗い出し取り組んでいきます。

行動を先延ばしにしない

人生を変えたいと思ったら、「日々の行動を先に伸ばしにしない」ということを意識してみてください。

行こう行こうと思いつつもネイルや美容室の予約をいつまでも取らなかったり、買おうと思っていた本や雑誌をいつになっても買いに行かなかったり、私たちは日々の些細な「やろう」と思っていたことを先延ばしにしがちです。
誰か相手がいれば責任感を感じて行動をすることができても、自分ごととなったら後回しにしてしまうなんてことは良くあることだと思います。

しかし1年はあっという間。
「やろう」と思っていたことを先延ばしにしていたら、すぐに1年が過ぎ去ってしまいます。
今日やろうと思ったことを1週間先、1ヶ月先に伸ばすと、あなたの理想とする生活がその分伸びていくことになります。

まずは目の前のやろうと思っていることに取り組んでみる、ここから始めていきましょう。

スポンサーリンク

目次
閉じる