No Self Pingsの設定方法|セルフピンバックを防ごう!

ブログ記事を書く際に、内部リンクを載せると
「自分から自分宛てにピンバック通知」が来てしまいます。

この「セルフピンバック」はプラグインを導入することで簡単に防ぐことができます。

AYA

この記事では、No Self Pingsのインストール方法を紹介します

目次

ピンバックとは?

ピンバックとは、
「相互リンクを気軽に行えるワードプレスの独自機能」
のことです。

AさんがBさんの記事URLをブログに載せた場合に、
Bさんのもとに「ピンバック承認」が届きます。

この承認送信はワードプレスの自動機能なので、
Aさんが意図していなくても
URLを載せるとリンク先のBさんに「承認」依頼を送ることになります。

この「承認」を受け取った際は、
基本的に無視しても、承認しなくても問題ありません。

ピンバックを承認したい場合には、
「リンク先のサイトが悪質なサイトやスパムサイトでないか?」
こちらを確認してから、承認するようにしましょう。

セルフピンバックとは?

セルフピンバックとは、
先ほどのピンバックを自分に送ってしまうことになります。

自分のブログ内で
自分のブログ記事を貼る(=内部リンクを貼る)と
いちいちピンバックが自分に送られてしまいます。

その度に通知が来てしますので、
セルフピンバックを防ぐプラグインを入れましょう。

No Self Pingsをインストール・有効化する

「プラグイン」>「新規追加」をクリックしましょう。

「No Self Pings」をインストール・有効化します。

AYA

インストールするだけでOKです!

これで自分にピンバックを送ることを防げます。
快適なブログ生活を送っていきましょう!

スポンサーリンク

目次
閉じる