Rich table of Contentsの設定方法|目次を自由にカスタマイズ

ブログ運営者にとって気をつけたいことが
読者にとって見やすい記事であるかのユーザビリティーです。

ブログ記事に目次があることで、
この記事にはどんなことが書いてあるのかを
読者が一目でわかりますね。

AYA

この記事では、Rich table of Contentsのインストール方法を紹介します

当ブログで使用しているテーマ「SWELL」では
プラグインなしで自動に目次が作成されますが、

見やすさやデザインを重視にして
プラグイン「Rich table of Contents」を導入しています。

お使いのテーマによって
プラグインが必要かどうか確認してくださいね。

目次

Rich table of Contentsをインストール・有効化する

「プラグイン」>「新規追加」をクリックしましょう。

Rich table of Contentsをインストール・有効化します。

Rich table of Contentsを設定する

「ダッシュボード」>「RTOC設定」をクリックします。

「RTOC設定」の設定ページで好きな目次の設定をします。

ここでは細かな設定ができるのですが、
このサイトの場合は、以下のような目次に設定しています。

AYA

カラーや表示方法を自分で好きにカスタマイズしましょう!

スポンサーリンク

目次
閉じる